教員紹介

岡本 享久 / 特任教授
OKAMOTO Takahisa
所属学科 環境システム工学科
研究室名 環境マテリアル研究室
専門分野
環境マテリアル、セメント系硬化体、鉄筋コンクリート
建設マネジメント、環境技術、構造力学・耐震工学・維持管理工
連絡先メール  
Tel  
所在地 コアステーション3階
出身大学院・出身大学他 1973/03  芝浦工業大学 工学部 土木工学科 卒業
1975/03  広島大学大学院 工学研究科 修士課程 修了
取得学位 博士(工学) (1987/12 東京工業大学)  
職歴
1975/04/01-1982/01/31 広島大学・工学部・文部教官・助手
1982/02/01-1990/03/20 東京工業大学・工学部・文部教官・助手
1990/03/21-1992/06/25 日本セメント・中央研究所・コンクリート研究部・主席研究員補
1990/04/01-1990/10/20 カナダ・アルバータ州立カルガリー大学・客員教授
1992/06/26-1996/09/30 日本セメント・中央研究所・セメントコンクリート研究部・主席研究員
1996/10/01-1998/06/25 日本セメント・中央研究所・建材研究部・主席研究員
1997/04/01-2008/03/31 長岡技術科学大学・非常勤講師
1998/04/01-2002/03/31  新潟大学・客員教授(地域共同研究センター)
1998/06/26-1998/09/30  日本セメント・中央研究所・建材研究部・部長
1998/10/01-2000/03/31  太平洋セメント・研究本部・テクノロジーグループ・GMT
2000/04/01-2001/04/30  太平洋セメント・中央研究所・第2研究部・部長
2001/05/01-2004/03/31  太平洋セメント・建材事業推進室・室長(兼)㈱建材技術研究所・代表取締役社長
2002/04/01-2003/03/31  大分大学・客員教授(地域共同研究センター)
2002/04/01-2003/03/31  秋田大学・客員教授(地域共同研究センター)
2004/04/01-2005/03/31  北見工業大学・客員教授(地域共同研究センター)
2004/04/01-2006/03/31  太平洋セメント・建材カンパニー・事業推進部・部長
2006/04/01-2007/03/31  社団法人・セメント協会・研究所・所長
2007/04/01-  立命館大学・理工学部・環境システム工学科・教授
2012/04/01-2014/03/31  日本コンクリート工学会・理事
委員歴
1997-1999  (社)土木学会:コンクリート委員会 コンクリート資源有効利用小委員会 幹事
2000-2002  (社)土木学会:コンクリート委員会 水辺のコンクリート構造物小委員会 幹事
2000-2002  (社)土木学会:コンクリート委員会 広報委員会 幹事
1992-1994  (社)日本コンクリート工学協会:コンクリート構造物の緑化設計法研究委員会 幹事
1994-1996  (社)日本コンクリート工学協会:エココンクリート研究委員会 幹事
1998-2000  (社)日本コンクリート工学協会:高性能軽量コンクリート研究委員会 幹事
2005-2006  (社)日本コンクリート工学協会:環境対応型コンクリートの環境影響評価手法の構築研究委員会 幹事
2008-2009  (社)日本コンクリート工学協会:コンクリート年次論文査読委員会・委員長
1996-1998  (社)セメント協会:建設副産物利用促進専門委員会 委員長
1998-2000  (社)非破壊検査協会:NDIS原案作成委員会」幹事
1996-2001  (社)日本建材産業協会:鉄筋鉄骨コンクリートの健全性評価方法の標準化のための調査研究委員会 委員
1998-2000  (財)沿岸開発技術研究センター:軽量コンクリートを用いた港湾構造物検討委員会 委員
2000-2002  (財)沿岸開発技術研究センター:超軽量コンクリートなどによる浮体構造物研究委員会 委員
2006-  (財)日本適合性認定協会(JAB):試験助教授技術委員会 化学分野委員会 委員
2006-  (社)全国生コンクリート工業組合連合会:JIS A 5308 改正調査委員会 委員
2006-  経済産業省 日本工業標準調査会標準部会 土木技術専門委員会 委員
2006-  (財)日本建築総合試験所 評議員
2006-  (財)建材試験センター ISO審査本部 マネジメントシステム審査登録評議会 委員
2007-  滋賀県生コンクリート品質管理監査会議・副議長
2008-2009  日本コンクリート工学協会・年次論文集・査読委員長
2010-  セメントコンクリート研究会実行委員会幹事長
2010-  滋賀県建築士会建築物耐震判定評価委員会・委員
2010-2012  (社)日本コンクリート工学協会:微破壊試験を活用したコンクリート構造物の健全性診断手法調査研究委員会
2010-2011  (社)日本コンクリート工学協会・年次大会(大阪)・実行委員会・事業部会長
2012-  公益法人・日本コンクリート工学会・理事
2012-  JCI-TC125FS「コンクリート構造物のインフラドック構築フィージビリティ調査研究委員会」・幹事長
所属学会
  • 土木学会  
  • 日本建築学会
  • 日本材料学会
  • 日本コンクリート工学協会
  • セメント協会

メッセージ

「研究・教育の基本は、「明るく、楽しく、逞しい」研究室の創造から」

まず必要なことは、設定した研究目標に向かい、教官自身が自らの研究室を「明るく、楽しく、逞しく」する努力を常にしなければならないと思います。この「明るく、楽しく、逞しく」は立ち向かう困難さ突破への必須のキィワードです。これまでの経験・実績を活かし、新規環境材料の開発と応用に主眼をおきます。その際、「基礎的研究」、「産学共同研究」および「本学以外の大学との共同研究」バランスよく進める予定です。「産学共同研究」を通じ、これまで関係した企業との接触と交流も重視し、これまでの「人脈」を最大限に活かします。首都圏、阪神圏との大学との共同研究も積極的に進め、それぞれを補完する関係を保ちたいと思います。 


担当講義

*2014年度担当科目*

環境システム工学概論
環境デザイン実習
環境管理調査実習Ⅰ
構造力学Ⅰ/構造力学Ⅱ
環境システム力学演習Ⅰ/環境システム力学演習Ⅱ
環境システム力学
エコマテリアル
環境システム専門演習
都市・地域マネジメント演習
プロジェクトマネジメント演習
施設設計演習
卒業研究